学会について

はじめに

口腔内科専門医は、歯科と医科の交差点で働きます。
この分野は主に、非外科的な歯科専門分野であり、全身疾患と関連性のある口腔疾患の診断、診察、およびマネージメントを行うものとされています。

口腔内科専門医は顔面と口腔に生じる多様な疾患、口腔粘膜疾患、口腔顔面痛疾患、顎関節症、唾液腺疾患および口腔乾燥症、悪性腫瘍の治療に伴う口腔症状、そして複雑な全身疾患を有する患者の一般歯科治療などの診療にあたります。

下記のような多種の医療専門分野から、患者さんの診療依頼を受ける事が多いです。

一般開業医  歯科のその他の専門医  かかりつけ医  内科  小児科  皮膚科  耳鼻咽喉科  神経内科  膠原病科  眼科  腫瘍科
放射線治療科

AAOM公式サイト「患者さんへ」ページより抜粋

  以下原文  

Oral Medicine experts work at the intersection of dentistry and medicine. The field is often viewed as a non-surgical dental specialty that includes diagnosis, physical evaluation, and therapeutic management of medically related oral disorders.

Oral medicine specialists treat a wide variety of conditions of the face and oral cavity including oral mucosal diseases, orofacial pain conditions, temporomandibular disorders (TMJ/TMD), disorders of the salivary glands and dry mouth, oral complications related to cancer treatments, and may also provide dental care for patients with complex medical problems.

Patients are often referred from throughout the health care system by practitioners in various fields, including:

General dentistry  Dental specialties  Primary care medicine  Internal medicine  Pediatrics  Dermatology
Otorhinolargyngology (ENT)  Neurology  Rheumatology  Ophthalmology  Oncology  Radiation oncology

From http://www.aaom.com/patients

アメリカ口腔内科学会(AAOM)

口腔内科とは、全身疾患を有する患者さんの口腔ヘルスケアを担う歯科専門分野で、口腔および顎顔面部に発する疾患の診断と治療を行います。
当学会の会員は全身疾患の一症状として口腔病変が生じている、または全身疾患のために歯科治療計画の修正が必要である数千もの患者さんの診療にあたっています。
全身疾患をお持ちの方全員が、それぞれに最適な歯科治療を受けられるように尽力しております。

AAOMは1945年に創設、口腔内科分野の専門医認定、専門資料、そしてコミュニティ作りを行います。会員たちは数千の患者の治療にあたります。
他にも、DoctorFinderのように情報を提供する事により地域に貢献するように努めております。

AAOM公式サイト トップページより抜粋

  以下原文  

Oral Medicine is the discipline of dentistry concerned with the oral health care of medically complex patients--including the diagnosis and management of medical conditions that affect the oral and maxillofacial region. Our members care for thousands of patients whose underlying medical condition affect oral health and delivery of dental care. We advocate for optimal oral health and healthcare for everyone with medical illness.

Founded in 1945, AAOM offers credentialing, resources and professional community for oral medicine practitioners. Our membership provides care to thousands We also offer resources--including our DoctorFinder feature--to help the public take advantage of this uniquely qualified specialty. Learn more about our Oral Medicine Experts.

From http://www.aaom.com/

アメリカ口腔顔面痛学会(AAOP)

口腔顔面痛の専門分野では、口腔顔面痛疾患の予防、診査、診断、治療、およびリハビリテーションを行います。これら疾患は、術後疼痛、悪性腫瘍に関連する痛み、または顎関節症、神経障害性疼痛、頭痛のような痛みを主症状とする症候群など、多様な状態が原因で痛みや関連症状が生じます。
痛みを伴う症候群の診断は口腔顔面痛専門医が問診と診察で現病歴、検査データ、画像診断、行動的・社会的・職業的アセスメントなどを解釈することによって可能となります。口腔顔面痛専門医は、他の歯科医師へのコンサルタントとなると同時に、主治医として直接的治療、薬物の処方、リハビリのプランニングと処方、疼痛緩和手法の実践、患者と家族のカウンセリング、包括的治療チームの指示、その他医療従事者との連携、その他公共・私立医療機関への紹介を行い、痛みに苦しんでいる患者様を最適な医療サービスへと導きます。
口腔顔面痛は、今なお発展中であり、専門分野は広がってきています。現時点では、口腔顔面痛は以下の疾患を対象としています。

1. 顎関節症  2. 咀嚼筋群の骨格筋疼痛  3. 頸部骨格筋疼痛  4. 神経・血管性疼痛  5. 神経障害性疼痛  6. 口腔顔面痛と関連した睡眠障害
7. 口腔顔面領域のジストニア  8. 頭痛  9. 口腔顔面痛と関連した口腔内、頭蓋内、頭蓋外、そして全身性の疾患

AAOP公式サイト 「口腔顔面痛とは?」ページより抜粋

  以下原文  

The specialty of Orofacial Pain is concerned with the prevention, evaluation, diagnosis, treatment, and rehabilitation of orofacial pain disorders. Such disorders may have pain and associated symptoms arising from a discrete cause, such as postoperative pain or pain associated with a malignancy, or may be syndromes in which pain constitutes the primary problem, such as TMJ disorder pain, neuropathic pains or headaches.
The diagnosis of painful syndromes relies on interpretation of historical data; review of laboratory studies, imaging, behavioral, social, and occupational assessment; interview and examination by the orofacial pain specialist. The orofacial pain specialist serves as a consultant to other dentists and physicians but is often the principal treating health care provider and may provide care at various levels, such as direct treatment, prescribing medication, prescribing rehabilitative services, performing pain relieving procedures, counseling of patients and families, direction of a multidisciplinary team, coordination of care with other healthcare providers and consultative services to public and private agencies pursuant to optimal healthcare delivery to the patient suffering from a painful disorder.
Orofacial pain is evolving; the scope of the field is enlarging. At the present time the orofacial pain encompasses:

1. Temporomandibular Joint disorders  2. Masticatory musculoskeletal pain  3. Cervical musculoskeletal pain  4. Neurovascular pain
5. Neuropathic pain  6. Sleep disorders related to orofacial pain  7. Orofacial Dystonias  8. Headaches
9. Intraoral, intracranial, extracranial, and systemic disorders that cause orofacial pain

From http://www.aaop.org/content.aspx?page_id=22&club_id=508439&module_id=107325